ビジネスで使う

仕事で使う

国内だとスカイプを活用している企業はまだまだ少ないと思いますが、海外ではインターネット電話として確固たる業界標準の地位を築いています。
スカイプの無料機能だけでも、これまで解説した通り、無料通話、無料チャットなどが使用出来るので、通信費の大幅な削減が可能です。
また、ここではスカイプ初心者向けの解説を中心としたので説明を省きましたが、無料でも下記の機能も使用できます。

  • 会議通話
  • 1対1ではなく複数人で同時に通話が出来ます。
  • ファイル送信
  • メール添付という古い方法ではなくリアルタイムにファイルをスカイプ経由で送受信できます。
  • 画面共有
  • 自分のディスプレイに表示されている相手側のディスプレイに表示させることが出来るので、音声やテキストだけでは伝えづらい内容などを簡単に伝えることが出来ます。。

また、有料オプションを使うことによってさらに便利に使用することが出来ます。

  • 固定電話・携帯電話への発信
  • スカイプ同士だけでなく、固定電話・携帯電話へ発信することが出来ます。有料オプションではありますが、固定電話・携帯電話よりも通話料はかなり割安です。
  • オンライン番号
  • 固定電話・携帯電話から着信出来る一般的なIP電話と同じ050で始まる電話番号取得することが出来ます。
    050の後は候補の中から選択することが出来ます。
  • 画面共有
  • 無料の場合は1対1のやりとりに限られますが、有料オプションを使うと複数人での画面共有が可能になります。
  • グループビデオ通話
  • 無料の場合は1対1のやりとりに限られますが、有料オプションを使うと複数人でのビデオ通話が可能になります。
    特にグループビデオ通話機能は離れた相手、支店などとビデオ会議が可能となります。


ビジネスでスカイプを使用するメリットなどは下記のスカイプ公式サイトに詳細が記載されていますのでご参照下さい。

ビジネスにSkypeを導入(Skype公式サイト)